この冬、意外と危険が伴う入浴!

こんばんは〜。

今日は、寒さが幾分和らぎ、
曇りから晴れてくる日でした。

寒い寒い冬。

入浴の暖かさがとても心地よいものです♪

冬の浴室に危険があります!

暖かな部屋から寒い浴室などに行く事で
急激な温度差から血圧が大きく変動して
失神や心筋梗塞、脳梗塞などの
ヒートショックを起こす事があります。

ヒートショックは、最近良く知られてきいます。

冬の熱中症にも気を付けなければなりません!!

長い間、入浴する事で発汗しますが、
蒸発出来ずに体内に熱がこもります。

それに伴い、のぼせてきます。

のぼせると言う事は、
軽度〜中度の熱中症と考えられるので
それ以上温まらず出た方が良いそうです。

気付かず、それ以上つかっていると
熱中症になってしまうそうです!

「冬でも熱中症になるの⁉️」って驚くと思います!!

入浴時は、41℃で10分間程度に
温まる事がオススメです。

長湯の方は、この目安を基準に
かけ湯→10分間温まる→体を洗う→10分間温まる…など
と言う風に細かく区切り繰り返すと良いそうです。

この冬、意外に危険が伴う入浴!

気を付けて心地よい時間を過ごしたいものです♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中