カテゴリー: 難病

偶然、発見された病気から始まった難病への道のり。

このブログ「いちもんじ」で綴ってきた
今までの病気に関する記事の中で
難病と確定されるまで
時系列でまとめてみましたφ(・・

時系列で振り返る(幼少の頃から2015年)

まず、2015年以前について少々。
小さい頃から中学生まで、
喘息を患っていたことがありました=o(´Д`||)

喘息の発作になると
苦しくて本当に辛かったです(T_T)

現在では、喘息の発作は、
全く出なくなりました( ̄。 ̄)ホーーォ。

でも、小学生の頃から高校生までの
体育などの授業で行われたバレーボールで
よく内出血のアザ
両腕に不思議なほど作っていました。

いっつも、終わったあと
手を見ると「なんじゃこりゃ~!」ってなります!!

バレーボール部のクラスの人に
どうしたらアザが出来ないのって
質問したこともありましたφ(・・

また、筋肉痛になるほどの力仕事をした時、
特にぶつけたりもしていないのに
二の腕やふくらはぎに
よく内出血のアザを作っていました。

これは、おかしいと思って
病院で検査とか受けたけど
特に異常がありませんでした(-_-;)

分けが分からないまま月日だけが過ぎ去り、
2015年の健康診断を受けた時に
首の付け根あたりに怪しい影が見付かり、
異常が発見されるに至ります。

2015年12月

派遣会社の健康診断に行く。

同月末、健康診断の結果が届く。

結果を見てみると
首の付け根辺りに腫瘍らしきものがあると
記載されていた。

この検査結果には、驚きました!!

前年までは、全く見付からなかったのに…。

また、今までの健康診断では、
健康優良児だったのに…。

なぜ!?

もう頭の中では、あれかなこれかなと
いろいろな想像が駆け巡り、
ググったり、考えても、調べても
決して、答えが出てきません…(´ε`;)ウーン…

そんな気持ちが不安定な中、
2015年が終わっていきました(;´∀`)