カテゴリー: 病気

9ヵ月ぶりに定期通院に行ってきました。

こんばんは。

先週の金曜日に定期通院
検査を受けに大学病院まで
行ってきましたε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

この日は、もの凄いゲリラ豪雨がやって来た日でしたが、
僕は、天候が変わる1時間半前に無事に帰宅出来ました。

今回は、半年ぶりではなく、
9ヵ月ぶりとなり、
ちょっと長かった事もあって
不安な気持ちを感じながら、
大学病院に行ってきました。

いつものようにCTを撮って、
CAVIと言う血管の状態を検査しました。

結果を聞くのは、
もう慣れっこになってしまったので、
緊張もなく診察を受けてきました。

検査の結果は、
僕の解離性大動脈瘤は、ほとんど大きさは変わらず
今回も優等生でした!?

自分の病気が見付かった時は、
どうしよう、どうしたら良いんだろうと
心配ばかりしていましたが、
今では、生活習慣が見に付き、
血管に負担をかけない様に
生活出来るようになりました(*^_^*)

とっても嬉しい事です♪

このまま手術することなく
今の生活を続けて過ごしていけるように
マイペースに少しずつ頑張ろうと思う
のっちゃんなのでした٩( ‘ω’ )و

それでは(^^)/

カテゴリー: 豆知識

エーラスダンロス症候群について

こんばんは~。

最近の医療の発達によって
遺伝子の病気がいろいろと発見されてきています。

その中で、血管の病気はいくつか種類があるのですが
最後に難病に指定されている
エーラスダンロス症候群血管型について
少し書きたいと思います。

まだまだ更新されていきそうですが、
今のところ、
このエーラスダンロス症候群は、現在(2022年)13の病型に分類され、
その中の血管型に僕の場合は該当してしまいました。

このエーラスダンロス症候群は、
遺伝的に体内の結合組織の異常が見られ、
関節や内臓、そして、血管などが
脆くなったりする治療法のない遺伝子疾患の1つです。

そんな理由でかどちらかと言うと
お年寄りの病気と言われている
動脈瘤や解離が出来やすく
僕の場合は、大小合わせて複数存在しています。

その中の1つは、
首の付け根に椎骨動脈瘤があるのですが、
これは、半分だけ切除して半分残っています。

術後の経過も良く経過観察継続中です。

また、特に腹部解離性大動脈瘤があり、
大きさの経過観察中です。

初めて大学病院で胴体のCTを撮影した時に
病院の先生が画像を観て、
ここにも、あ、ここにも…
いくつもあるねって言われた時は、
僕自身、とても驚きました(・・?)

かなりショックでした(T_T)

でも、どう言う状況にしろ
今は、とりあえず元気に過ごせているので
これからの目標をしっかりと持って
頑張っていきたいと思います٩( ‘ω’ )و 

カテゴリー: 豆知識

血管の疾患の1つ、動脈瘤。

こんばんは~。

今日は午後から雷雨があったり
とても蒸し暑い日でした(;^_^A

僕が抱えている血管の疾患を基に
分かる範囲で説明したいと思います_φ(・_・

動脈瘤について

動脈瘤は、動脈硬化や生活習慣の乱れによって
起こると言われていますが、
血管に遺伝的な欠陥があり、
脆くなっている場合もあります。

その場合は、健康な血管であっても
動脈瘤が起こりやすくなるそうです。

この動脈瘤の病気は、高齢な方に起こりやすく
特に症状もなく動脈瘤が大きくなり、
突然、破裂することで、破裂した場所により、
激しい痛みを伴ことがあります。

特に大動脈で発症して、破裂した場合は、
体内で大量出血を起こし、
一刻を争う死に至るかもしれない
とても怖い病気の1つです。

音や症状もなく進行して、
ある時突然破裂して死に至ることから
サイレントキラーなんて
呼ばれることもあるようです(◎_◎;)

そんな高齢者の病気と思われがちですが、
たまに若い世代でも
血管が生まれつき脆かったり、
遺伝子の疾患などが原因で起こる場合があります。

そんな音や痛み、症状もなく進行していく
この血管の疾患は、
健康診断で偶然に見付かったり、
脈以外のところが拍動していて
触ったりして、疑問に思い、病院で検査したりした時に
見付かる場合もあります(;´Д`)

動脈瘤の大まかな種類について

まず、血管は、内腔、中膜、外膜の
3層構造になっています。

健康な血管構造
健康な血管構造

動脈瘤は、起きる場所で呼び方が少し変わりますが、
大まかな分類として動脈瘤は、3種類に分かれます。

真性大動脈瘤

真性:3層の構造が保たれたまま血管に瘤が出来る。

仮性:血管の膜が欠けてそこから血液が漏れ出して血管に瘤が出来る。

解離性大動脈瘤

解離性:

  • 内腔と中膜が裂け、そこに血液が流れ込んで裂けていき瘤が出来る。
  • 血管が裂けていくため、発症時には強い痛みを伴う場合があります。

瘤のでき方

だから、健康だからと油断せず、
健康な時だからこそ
健康診断を受けて毎日の体調管理に
役立てて欲しいと思います(*^_^*)

今回の記事では、動脈瘤について
分かる範囲で書かせて頂きました_φ(・_・

次は、解離について
少し書いていきたいと思います。

つづく...

カテゴリー: 豆知識

血管くんの紹介です。

こんばんは~。

今日も台風10号が近づいているせいか
蒸し暑さが増して暑い1日でした(;^_^A

血管の疾患について書いていく前に。

今日から、少しの間、
血管の疾患について記事にしたと思います。

まず、ちょっとだけ、
記事のお手伝いをしてくれるキャラクターの紹介です!

それでは、血管くんの
「よしおくん」と「わるおくん」出てきて…!!

血管は、血液を体の隅々まで運んでくれるだけでなく、
体や脳に必要な酸素や栄養素、
そして、水分を運んでくれたり、
役割を終えた血液を心臓に戻す役割などがありますヽ(´Д`;ヽ≡/;´Д`)/

そんな毎日休むことなく働いている血管も
老化による衰えや生活習慣によって、
もたらされる動脈硬化や高血圧など
だんだんと傷ついていきますヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

そんないつも大変な血管も万能ではなく
残念ながら、病気になることがあります(T_T)

それが、いくつかの血管の疾患の中の
動脈瘤動脈解離です。

それでは、
いくつもの血管の疾患の中から、
僕が患ってしまった血管の疾患を
2つ(動脈瘤動脈解離)について
次の記事で
それぞれ書いていきたいと思います_φ(・_・

つづく...

カテゴリー: 豆知識

1度患ってしまうと治らない血管の疾患!?

こんばんは~。

毎日暑いですね(;^_^A

暑すぎて冷房の効いた部屋から
出づらい状況が続いております( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

血管の病気が発覚!!

まさか僕の血管に疾患があったなんて…!?

初めて知った時は、すごく驚きました(◎_◎;)

でも、今のところは、
普段、生活していく分には、特に変わりなく
ただ、ランニングやスポーツ、
そして、激しい筋トレなどの
血圧や心拍数を上げてしまう事が
出来なくなってしまったのが
ちょっと残念な点でした(´・ω・`)

そんなある日突然、健康診断を受けて、
見付かり、判明してきた
このブログの記事でも
何回か触れてきた病気について
書いていきたいと思います_φ(・_・

1度、血管の疾患である
動脈瘤や解離を発症してしまうと
血管が自然に治ることはないので、
手術などの治療が必要になります(;´Д`A “

手術方法としては、
切開して人工血管に変えたり、
血管内にカテーテルを入れて、
ステントグラフトを使って
血管内を治療したり、
他にもいろいろな治療方法があるようです_φ(・_・

これから、僕のブログ内や今回の記事の中で出てきた
動脈瘤解離、そして、遺伝的な血管の疾患について
少し1つずつ触れて
書いていきたいと思います_φ(・_・

※ 僕は専門家ではありませんが、
自分の病気が発覚してから、いろいろ調べたり、
病院の先生に聞いたことをもとに
血管の病気について書いていこうと思います_φ(・_・

足りない点などがあるかもしれませんが
その点は、ご了承下さいm(__)m

つづく...

カテゴリー: 病気

ドキドキが気になるお年頃!?

こんばんは~。

季節の移り変わりが気になる中、
今日も程よく晴れ、
割と暖かく過ごせたと思います(^^)

毎日、爆弾を抱えて
不安な毎日を過ごしています!!

最近、妙に体のある部分に気になるところが…。って、
爆弾と言っても
火薬を使った爆弾ではなく…。

もし、本当に抱えていたら大変です(笑)

それは、何の症状もなく大きくなっていき
そのままにしておくとある時、突然破裂する
体の中に出来た動脈瘤のことです!!

これを所持していることが分かってから、
体のあっちこっちにある拍動しているところが
すごく気になります(´ε`;)ウーン…

拍動って
心臓がドキドキと規則正しく収縮運動して、
ドキドキと感じられることを言うらしいですφ(・_・

心臓の他に脈もそうなんだけど、
この拍動している場所が、
僕の場合、ただ単に脈なのか
それとも瘤なのか…。

体のあっちこっちを
手で触るようになってしまって、
これが、すごく気になりまして…(;^_^A

瘤が出来る
拍動を感じられるようになるって
聞いた時から
気になってしょうがありません(;´Д`A “`

お腹に大きな瘤があるんだけど
ドキドキとしっかり拍動を感じられます!!

だから、なんか心臓が2つあるみたい!?

実際に僕の心臓は1つですσ(・´Д` ・)たぶん!?

参考までに…!

が出来やすい体と言うのも困ったものです_| ̄|○

これからも
気になる毎日が続きそうですが、
元気に頑張ります٩( ‘ω’ )و 

それではまた(^^)/

カテゴリー: 難病

病気の経過観察の1年と難病への疑い弱まる。

こんばんは~。

前回からの続きです。

2017年は、体調も特に不安もなく
ただ、半年おきの大学病院での定期検査と診察、
そして、血圧をある程度抑えるために
降圧剤を近所の病院で処方してもらい、
血圧を一定にするように努めました٩( ‘ω’ )و

風邪なども引くことなく血管以外は健康で
元気モリモリでした(^^)

とても安定した1年だったし、
大学病院での定期検査と診察による
動脈瘤などの大きさにも変化がなく
安心しました( ̄。 ̄)ホーーォ。

今までの生活で、体を使う仕事がメインだっただけに
これからの仕事を考えると体ではなく
頭をフルに使う仕事をしていかないといけないことに
今まで、手に職を持っていなかったことが、
後悔でなりません(><)

病気だと知って、我が身を振り返るガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

気長に頑張るしかないのです٩( ‘ω’ )و 

2017年は、こんな感じに大きな出来事もなく
とても安定した平和な1年間でした(^_^)

時系列で振り返る(2017年)

1月:病院でお茶でも飲んできたような気軽な時間!?

この時の記事:

4月:声が出るようになり、OKが出る。

この時の記事:

5月:半年ぶりの検査と診察

この時の記事:

8月:年に1度の健康診断

この時の記事:

10月:毎日のように飲む血圧の薬だけど…。

この時の記事:

12月:これだけ検査をしてても、結果を聞くのって、いつもドキドキです。

この時の記事:

カテゴリー: 難病

病気経過と難病への道のり。その3

こんばんは~。

前回からの続きとなります。

2016年の中盤以降についてですφ(・・

時系列で振り返る(2016年後半)

2016年5月中旬

  • 病院に行く。
  • 検査:採血、採尿、心電図、レントゲン(胸部、腹部)術前検査
  • 診察にて手術日と入院日が決定する。
  • 遂に緊張の一瞬が近付いてきた!

この時の記事:

6月上旬

  • 手術する為に入院する。
  • 手術まで暇な時間を病室で過ごす。
  • 遂に手術の時間が分かりました。
  • 3日後の朝8時からとなり心臓がドキドキして
    緊張してなりません。
  • いざ自分が手術するとなると不安な気持ちがでなりません。

この時の記事:

手術前日

  • ゆっくり休み、備えた。
  • 手術名:椎骨動脈瘤の切開
  • 手術終了!
  • 7時間位の難しい手術だったと外科医の先生に聞きました。
  • 予想以上に血管がぼろぼろで大変だったそうです。 
  • 2日間ICUにいて、病室に戻りました。
  • 病室では食事の訓練や歩行訓練など思ったよりもやる事があって
    暇でなく過ごせた。 
  • ただ、術後、残念ながら人工呼吸の管(気管内挿管)の影響で
    声が出ない。 
  • 時間の経過と共に良くなってくるはず!?

手術後7日目の朝

  • 初めてお通じがある。
  • 量は少なかったけど、一安心。

退院日が決まる。

  • 入院予定よりも1日早い退院となる。
  • 無事に退院して、自宅にてウォーキングや声のリハビリをする。
  • まだ、始まったばかりの血管の病気の治療。
  • 生活は大変だけど、血管の病気が早期発見されたことで
    命が救われたことになるのかな。
  • これから先、どうしたら良いか分からないけど、
  • 探しつつ、頑張りたいと思う。

この時の記事:

退院してはや3週間

  • 気管内挿管によって声が出なくなったけど、
  • ずいぶん声が出て来る。(60%ぐらい)
  • 手術してから1ヶ月半ぐらい
    声は、未だにしっかり出ないものの少し声が出たり、
    出なくなったりを繰り返す。 
  • 最近では、声の出があまり出ない所で、安定してしまう。

8月中旬

  • 首から骨盤辺りまでのCTと血液検査を受け、
    外来で検査の結果を診察してもらう。 
  • 首の動脈瘤やお腹の解離性動脈瘤の大きさに変化がなく、
    ひとまず、安心する。

8月末

  • 待ち通しかった遺伝子検査の結果が出ることになり、
    とても緊張する。 
  • 検査結果は、異常なしと言う事を聞いて、
    確実に遺伝子の病気と思っていただけに
    とてもびっくりする。
  • これからどうしたものか…!? 
  • ここで新たな疑問が?
    なぜ、複数の瘤や解離が出来てしまったのか?
    なぞである。
  • 生まれつき血管が弱いと言うだけで、
    片付けて良いものなのでしょうか?

11月

  • 定期診察に行って来た。
    CT検査などしたけど、瘤の大きさに変化がなく
    経過観察継続。

この時の記事:

12月

  • 手術の影響で声が出づらくなったけど、
    次第に声の出が回復へ向かい、かなり出るようになってくる。
  • 経過観察も順調で動脈瘤の成長が見れず安心する。
  • 降圧剤のお薬を継続して飲む。

この時の記事:

これが、2016年の時系列による
病気の経過とブログ記事になりますφ(・・

この年は、手術を始め、造影剤を使ったCT、ICUなど
初めてづくしの1年間だったと思います。

カテゴリー: 難病

病気経過と難病への道のり。その2

こんばんは~。

秋晴れが続いております(^-^)

なんて心地良いんだぁ〜♪

前回からの続きです。

書き始めから
ちょっと時間が経ちましたが…(;´Д`A “`

時系列で振り返る(2016年前半)

年が明けて、2016年1月上旬

  • 病院でCTを撮ってもらうと腫瘍があると判明する。
  • でも、この病院では詳しく調べられないと言うことで
    大学病院を紹介された。
    初めて造影剤を使ってCTを撮ったり、血液検査すると
    腫瘍ではなく動脈瘤と診断される。
  • この時のCTでお腹近くまで画像を撮っていて
    たまたま腹部大動脈解離の疑いと
    他の血管にも小さな解離や瘤があると疑いがかかる。
  • そして、改めて造影剤を使ったCTでお腹を撮影される。
    すると解離性大動脈瘤と
    幾つかの小さな解離と瘤があると診断される。

この時の記事:

3月上旬

  • 首の付け根の動脈瘤をもっと調べたいと言うことで、
    初めての検査入院でカテーテル検査をする。
    この検査結果で首の付け根の動脈瘤が
    椎骨動脈瘤と断定される。
    この動脈瘤は、とても難しい手術らしく
    東京の大学病院を紹介される。
  • そして、日を改めて、大学病院で造影剤を使って
    椎骨動脈瘤をCT撮影する。
    診断の中で、今まで撮った画像をよーく見てみると
    首には椎骨動脈瘤、お腹には解離性大動脈瘤、
    あと、小さな解離と瘤が全部で6ヵ所あると指摘される。
  • どの病院でも言われた事ですが、
    僕は、血管などの結合組織が弱いらしく、
    この事と他の要因から
    難病のエーラスダンロス症候群と疑いがかかる。

この時の記事:

4月下旬

  • この難病を調べる為にまた、他の大学病院を紹介されて、
    遺伝子検査をする事になる。 
  • この遺伝子検査をして、結果が出るのに半年位かかると聞き、
    2週間位で結果が出ると思っていたので、凄くびっくりした。

この時の記事:

カテゴリー: 病気

検査結果を聞く時って、何でこんなに緊張するのでしょうか?

こんばんは~。

今日も暑くなりましたね(^_^;)

少し湿気が少なかった分
暑さも和らいでいたのでしょうか!?

今日は、血管外科のある大学病院に
検査結果を聞きに行って来ましたε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

https://itimonji.blog/2018/05/18/%e7%97%85%e9%99%a2%e3%81%8c%e5%a4%89%e3%82%8f%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%a6%e9%a9%9a%e3%81%8f/

先週の記事ですφ(・・

結果を先生に聞くまで
ドキドキ緊張はしていましたが、
僕の予想通り、お腹に出来た解離性大動脈瘤は、
成長していませんでした( ̄。 ̄)ホーーォ。

いつかは手術しないといけないらしいけど
まだしばらくは、
経過観察継続と言う話を聞いてきました
(°°;)(。。;))((;°°)(;。。)ウンウン

首の手術をしてから、早2年、
先生に言われて
僕自身びっくりしました!!!

もうそれだけ、時間が過ぎ去っていたことに
驚きを隠せませんでした(・_・)

僕の頭の中では、
「時間の流れって、なんて早いんだぁー」って
叫んでいましたヽ(゚∀゚)ノ…ォォォォォ!!!!

このセリフ、最近の僕の中では、
日常茶飯事のようで…!?

毎日、過ぎて行く時間に
全く追い付いていけません
ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ待てぇ!…時間

って、こんな感じです(;´Д`)

何はともあれ、現状維持だった事に
喜ばなければなりません(^^)

今日は、すごく疲れたので
もう寝ますね(--)zzz.。ooOO○

それではまた(^^)/