カテゴリー: 病気

今回の検査結果を聞いて!?

こんばんは。

ちょっと気になっていた検査結果を
昨日、血管外科のある大学病院で聞いて来ました(;^_^A

この半年間不安を抱いていたので
どうしようって思っていたのですが
先生から「特に変化がありません」って
言われました!!

僕の頭の中は、「ポカ~ン!?」
普通だったら大喜びするはずなのに
なぜかなんでって
頭の上にはてなマークが出てました??

改めて聞き直してみたら
なんか安心して
嬉しさが込み上げて来ましたヽ(´▽`)/

まだまだ変わっていない状態で、
経過観察は続きますが
このまま現状維持に徹したいと思います。

これが僕の病気にとっての
治療法かもしれないからです(;´Д`A “`

この半年間、ストレスと不安、
そして人間関係と色々ありましたが
この結果を受けて
ある程度なら僕の血管くんたちは耐えられるんだなと
改めて認識することができました(*^_^*)

よく頑張ったね。僕の血管たち!!

あと僕の病気は本当にピンキリで
症状の重い人から軽い人までいる中で
僕は、軽い方で恵まれているのかもしれません!?

とにかく前向きにこれからも頑張っていきたいです。

それでは(^^)/

カテゴリー: 病気

今回の定期通院の時にした質問で、考えさせられました。

こんばんは~。

今日もどんより曇り空!

蒸し暑さがあるので、
まだまだ残暑って感じです(;^_^A

3ヵ月に1度の定期通院

昨日、お薬をもらいに
血管外科のある大学病院での定期通院に行ってきました。

いつもなら、ただ、処方箋をもらって
薬を頂いて、帰って来るだけなのですが、
ちょっと、手術などの質問もしてみました。

僕:「どうせいつか手術をするなら
今の現状のリスク軽減の為に
早めてもらえないでしょうか?」

そしたら、先生の方から、
「手術するとしても
僕の場合は、リスクがあるんだよ!」って
言われました。

解離を発症している血管は、
弱い上に更に、僕の場合は、
もともと血管が脆いから
ステントグラフトで手術したとしても
リスクは伴うんだそうです!!

だから、今の現状を保って
必要な状態になったら手術した方が良いって。

僕は、手術をすれば、
とりあえず、良い方向に向かうんだと思っていました。

まさか手術を伴うリスクまでは
考えていませんでした(;´▽`A“

そしたら、なんか悲しくなってしまって
ちょっと落ち込みました(>_<)

そして、改めて自分の抱える血管の疾患について
考えされたと同時に
自分の病気の大変さを思い知らされました(◞‸◟)

あまりに楽観的に考え過ぎていたなって~。

だから、自分の体に負担をかけている
ストレス、プレッシャーなどや
仕事への取り組み方をもう一度考えてみて、
負担とリスクを減らせるように
したいなって思いました٩( ‘ω’ )و 

それでは(^^)/

カテゴリー: 豆知識

エーラスダンロス症候群について

こんばんは~。

最近の医療の発達によって
遺伝子の病気がいろいろと発見されてきています。

その中で、血管の病気はいくつか種類があるのですが
最後に難病に指定されている
エーラスダンロス症候群血管型について
少し書きたいと思います。

まだまだ更新されていきそうですが、
今のところ、
このエーラスダンロス症候群は、現在(2022年)13の病型に分類され、
その中の血管型に僕の場合は該当してしまいました。

このエーラスダンロス症候群は、
遺伝的に体内の結合組織の異常が見られ、
関節や内臓、そして、血管などが
脆くなったりする治療法のない遺伝子疾患の1つです。

そんな理由でかどちらかと言うと
お年寄りの病気と言われている
動脈瘤や解離が出来やすく
僕の場合は、大小合わせて複数存在しています。

その中の1つは、
首の付け根に椎骨動脈瘤があるのですが、
これは、半分だけ切除して半分残っています。

術後の経過も良く経過観察継続中です。

また、特に腹部解離性大動脈瘤があり、
大きさの経過観察中です。

初めて大学病院で胴体のCTを撮影した時に
病院の先生が画像を観て、
ここにも、あ、ここにも…
いくつもあるねって言われた時は、
僕自身、とても驚きました(・・?)

かなりショックでした(T_T)

でも、どう言う状況にしろ
今は、とりあえず元気に過ごせているので
これからの目標をしっかりと持って
頑張っていきたいと思います٩( ‘ω’ )و 

カテゴリー: 豆知識

血管の疾患の1つ、解離。

こんばんは~。

季節の変わり目に来たのか
にわか雨や雷雨が毎日のように降っています(;´Д`)

このまま、秋に向かってくれると嬉しいのですが
どうなるかなぁ~(´ε`;)ウーン…

解離について

解離は、突然、血管の中の2つの膜の間が裂け、
そこに血液が入り込んで
裂けめが広がっていく病気みたいです。

血管が裂けていくので
今までにない強い痛みが伴うことがあるようです。

場所によってですが、
胸や背中、腰などに強い痛みが発生した場合は、
早めの医療機関への受診が必要です。

特に心臓付近に解離が出来た場合は、
緊急性が高く
早期の手術などの治療が必要になるようです。

もし、血管に解離が出来た場合は、
直ちに手術する場合と
薬によって、時間をおいてから
手術することがあるようです。

1度血管に解離を発症してしまうと治らないので、
切開による人工血管置換術やカテーテルによる
ステントグラフトを使った血管内治療などが行われます。

これらの動脈瘤解離は、
お年寄りの病気と思われがちですが、
若い人でも、
発症することがあります。

その原因の1つとして挙げられるのが、
遺伝的にもともと血管が脆かったりすることで、
若い頃に発症することがあります。

次の記事では、
遺伝子の疾患について
少し書いていきたいと思います。

つづく...

カテゴリー: 豆知識

血管の疾患の1つ、動脈瘤。

こんばんは~。

今日は午後から雷雨があったり
とても蒸し暑い日でした(;^_^A

僕が抱えている血管の疾患を基に
分かる範囲で説明したいと思います_φ(・_・

動脈瘤について

動脈瘤は、動脈硬化や生活習慣の乱れによって
起こると言われていますが、
血管に遺伝的な欠陥があり、
脆くなっている場合もあります。

その場合は、健康な血管であっても
動脈瘤が起こりやすくなるそうです。

この動脈瘤の病気は、高齢な方に起こりやすく
特に症状もなく動脈瘤が大きくなり、
突然、破裂することで、破裂した場所により、
激しい痛みを伴ことがあります。

特に大動脈で発症して、破裂した場合は、
体内で大量出血を起こし、
一刻を争う死に至るかもしれない
とても怖い病気の1つです。

音や症状もなく進行して、
ある時突然破裂して死に至ることから
サイレントキラーなんて
呼ばれることもあるようです(◎_◎;)

そんな高齢者の病気と思われがちですが、
たまに若い世代でも
血管が生まれつき脆かったり、
遺伝子の疾患などが原因で起こる場合があります。

そんな音や痛み、症状もなく進行していく
この血管の疾患は、
健康診断で偶然に見付かったり、
脈以外のところが拍動していて
触ったりして、疑問に思い、病院で検査したりした時に
見付かる場合もあります(;´Д`)

動脈瘤の大まかな種類について

まず、血管は、内腔、中膜、外膜の
3層構造になっています。

健康な血管構造
健康な血管構造

動脈瘤は、起きる場所で呼び方が少し変わりますが、
大まかな分類として動脈瘤は、3種類に分かれます。

真性大動脈瘤

真性:3層の構造が保たれたまま血管に瘤が出来る。

仮性:血管の膜が欠けてそこから血液が漏れ出して血管に瘤が出来る。

解離性大動脈瘤

解離性:

  • 内腔と中膜が裂け、そこに血液が流れ込んで裂けていき瘤が出来る。
  • 血管が裂けていくため、発症時には強い痛みを伴う場合があります。

瘤のでき方

だから、健康だからと油断せず、
健康な時だからこそ
健康診断を受けて毎日の体調管理に
役立てて欲しいと思います(*^_^*)

今回の記事では、動脈瘤について
分かる範囲で書かせて頂きました_φ(・_・

次は、解離について
少し書いていきたいと思います。

つづく...

カテゴリー: 豆知識

血管くんの紹介です。

こんばんは~。

今日も台風10号が近づいているせいか
蒸し暑さが増して暑い1日でした(;^_^A

血管の疾患について書いていく前に。

今日から、少しの間、
血管の疾患について記事にしたと思います。

まず、ちょっとだけ、
記事のお手伝いをしてくれるキャラクターの紹介です!

それでは、血管くんの
「よしおくん」と「わるおくん」出てきて…!!

血管は、血液を体の隅々まで運んでくれるだけでなく、
体や脳に必要な酸素や栄養素、
そして、水分を運んでくれたり、
役割を終えた血液を心臓に戻す役割などがありますヽ(´Д`;ヽ≡/;´Д`)/

そんな毎日休むことなく働いている血管も
老化による衰えや生活習慣によって、
もたらされる動脈硬化や高血圧など
だんだんと傷ついていきますヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

そんないつも大変な血管も万能ではなく
残念ながら、病気になることがあります(T_T)

それが、いくつかの血管の疾患の中の
動脈瘤動脈解離です。

それでは、
いくつもの血管の疾患の中から、
僕が患ってしまった血管の疾患を
2つ(動脈瘤動脈解離)について
次の記事で
それぞれ書いていきたいと思います_φ(・_・

つづく...

カテゴリー: 豆知識

1度患ってしまうと治らない血管の疾患!?

こんばんは~。

毎日暑いですね(;^_^A

暑すぎて冷房の効いた部屋から
出づらい状況が続いております( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

血管の病気が発覚!!

まさか僕の血管に疾患があったなんて…!?

初めて知った時は、すごく驚きました(◎_◎;)

でも、今のところは、
普段、生活していく分には、特に変わりなく
ただ、ランニングやスポーツ、
そして、激しい筋トレなどの
血圧や心拍数を上げてしまう事が
出来なくなってしまったのが
ちょっと残念な点でした(´・ω・`)

そんなある日突然、健康診断を受けて、
見付かり、判明してきた
このブログの記事でも
何回か触れてきた病気について
書いていきたいと思います_φ(・_・

1度、血管の疾患である
動脈瘤や解離を発症してしまうと
血管が自然に治ることはないので、
手術などの治療が必要になります(;´Д`A “

手術方法としては、
切開して人工血管に変えたり、
血管内にカテーテルを入れて、
ステントグラフトを使って
血管内を治療したり、
他にもいろいろな治療方法があるようです_φ(・_・

これから、僕のブログ内や今回の記事の中で出てきた
動脈瘤解離、そして、遺伝的な血管の疾患について
少し1つずつ触れて
書いていきたいと思います_φ(・_・

※ 僕は専門家ではありませんが、
自分の病気が発覚してから、いろいろ調べたり、
病院の先生に聞いたことをもとに
血管の病気について書いていこうと思います_φ(・_・

足りない点などがあるかもしれませんが
その点は、ご了承下さいm(__)m

つづく...

カテゴリー: 難病

見事、当選しました!?

こんばんは~。

先週は、暑さが戻る戻ると
言われながら
結局、涼しかったですね\(^o^)/♪

このぐらい涼しければ…。

ですが、
昨日から、蒸し暑さが戻ってきました。がくーん_| ̄|○ il||li

さすがに久し振りに暑くなると
体にこたえますなぁ~(T_T)

「見事、当選しました!!」って
記事のタイトルを書きましたが、
これが、宝くじや懸賞などだったら、
どんなに嬉しいことでしょう(T_T)

血液検査の結果が出ました。

先月、お願いしていた血液検査の結果
聞いてきました(^^)

実は、この血液検査は、遺伝子検査のために採取された血液で、
遺伝子の病気かどうかを調べる検査です_φ(・_・

それで、前回やった遺伝子検査よりも範囲を広げて
新しい検査方法も使って
より詳しく調べてくれました(゚A゚;)ゴクリ

前回の検査結果があっただけに
お医者さんから
「異常なし」と言われるもんだと思いながら、
聞いていたら、
「前回の検査結果を訂正させて下さい。」って
言われて…!?

んっ?

なにっ!?

そしたら、
「この部分の遺伝子に異常がありました!!」
って言われました!!!!!

この検査結果が出たことで遺伝子の病気である
難病であると確定しました(´・ω・`)

エーラスさんとの出会い

はじめまして、エーラスさん!

僕の遺伝子の病気の病名は、
血管などがもろくなって弱い遺伝性疾患の
エーラスダンロス症候群血管型です。

ずぅっと疑われていた遺伝子の病気の名前なので
やっと判明したかと自分の中にあった
血管の疾患の疑問やら何やらが
解決された喜びもありますが、
でも、やっぱり、「難病だね。」って言われて
嬉しい訳もなく
ちょっと悲しさもあふれてきました(;_;)

一応、国から指定された指定難病の1つなので
いろいろとこれから忙しく市役所やら保険所に
相談にのってもらわなければなりませんφ(・・

ただ、僕の場合は、
症状としては、軽い方だと思っているので、
難病になっているとは言え、
生活上の不便なことって
ほとんどなく生活できているので、
この点は、良かったと思っています(^^)

気持ち的にも楽になったし、
調べてみると怖いことが出てきますが、
気にせず、頑張っていこうと思います\\٩( ‘ω’ )و ///

これから、このブログでも、
これまでの詳しい経緯とか
僕の病気に関することなども
少しずつ記事にしていきたいと思いますφ(・・

遺伝子検査を受けてみて

この検査結果で感じたことは、
遺伝子に関する研究が
進んできているんだなって思いました(^^)

これからも、発展が期待される分野なので
難病で苦しむ人たちが少しでも、
苦しみをとってあげられて
治療が期待される病気へと
変わって行くことを願うばかりです(人>д<*)

僕の場合は、
大学病院の遺伝診療科と言うところで
遺伝子の検査を受けました_φ(・_・

別に病気がきっかけでなくても、
誰でも、気軽に遺伝子検査を
受けられるようになってきました(^^)

今では、遺伝子検査のCM。

テレビなどでも
観ることができるようになりましたよね!!

これから先、
自分がどんな病気になるのかとか
どんな体質なのかなど
生活する上で体で気になることを
自分の遺伝子を調べることで、
対策を練ったり、予防したりする
手助けが出来るようになってきましたφ(・・

健康だけど体のことで
ちょっと気になることがあったら、
ぜひ、遺伝子検査を受けてみて下さいね^^

長くなりましたが
最後まで読んで下さり
ありがとうございましたm(_ _)m

それではまた(^^)/

カテゴリー: 日記・ブログ

厄年について考える。

こんばんは〜。

今日は、午前中曇っていましたが、
だんだんと晴れ間が広がる日でした。

今まで厄年と言うものを
全く信じていませんでした(泣)

厄年を調べて見ると

  • 男性
    • 25歳、42歳、61歳
  • 女性
    • 19歳、33歳、37歳、61歳

となっているそうです_φ(・_・

前厄本厄後厄
この3年間は特に注意が必要で
病気や悪い事など
何かしら異変が起きやすいと言う事らしいです。

僕の場合は、43歳の後厄を終え、
44歳となり、
もう時期、また、
1つ歳を取ろうとしています。

この時期を振り返ると
更年期障害でめまいに苦しんだり、
動脈瘤などの血管の病気が見つかったりと
もろぶつかっています!!

こうなると信じざるを得ません(◎_◎;)

厄年は、あるのか、それとも、ないのか
考えにくいですが、
僕の場合は、ある方に考えを改めないと
いけないのかもしれません(´ε`;)ウーン…

あんまり大きな声では言えませんが、
この時期になっても、厄払いをしていません(>_<)

だからだ〜〜〜!?

皆さんは、厄年についてどう考えていますか?

カテゴリー: 病気

血管の病気の経過を診る時期来たる。

こんばんは〜。

今日は、晴れましたが、
午後から曇って来た肌寒い日でした。

3ヶ月が過ぎたので、
経過を診る前のCTや血液検査などの為に
大学病院の血管外科に行って来ました。

今年は、何回も検査などの為に
病院に行っているので、
注射が嫌になってきて行く気が薄れてきました(´・ω・`)

別に病院嫌いと言う訳ではないですよ(;^_^A

検査結果を聞きに
来週また大学病院に行って来ます。

うーん(´ε`;)

ただただ願いとしては、
各所にある動脈瘤達が、増えたり、
大きく成長していない事です(*´人`*)

救いとしては、
動脈瘤なとで血管が病んでいても、症状が無く
いつもと変わらず元気だと言う事です(^^♪

血管は1度、裂けちゃうと
自然とは治らないので
時を見て、手術が必要になります(´・ω・`)

今はまだ大丈夫そうなのですが…。

また、ジョギングなどの走る事をしたいです。

激しい運動が出来ないので
今は、日課のウォーキングで運動を我慢しておきます(;^_^A

血管が脆いのって遺伝ではないみたいなので
生まれつきなのか
それとも、栄養不足で育ってしまった為なのか
はたまた、何かの血管の病気なのか
分からない事だらけです(´ε`;)ウーン…

どこまで説明してもらえるか分かりませんが
来週、大学病院の血管外科に行った時に
また、先生に聞いてみたいと思います_φ(・_・